在宅医療の良い点には何があるか

在宅医療とは何かというと、看護師や医者、そして理学療法士といった、医療に携わる方が老人福祉施設や自宅といったところへ足を運んで行う活動になります。
往診と在宅イリョウの異なる点には何があるのでしょうか。
往診というのは、患者の求めるものによって、患者の住んでいるところに医者などが訪問する時期を決めずに治療や診察をすることを意味します。
在宅イリョウというのは、計画に沿って訪問する時期を決め、経過観察や治療をする行為を意味します。
在宅イリョウには、作業療法士といった方が行う訪問リハビリテーションや、看護師が足を運んでケアをしていく訪問看護といったものが含まれます。
患者にとって、在宅イリョウの最も大きな良い点には何があるかというと、なれた空間で療養が可能だということです。
入院治療というのは、あかの他人と生活していかなければならない空間で、患者にしてみても色々な制限がかかってくることでしょう。
しかし、自分の家といったなれた空間で療養することにより、自分にしっくりくる生活を送ることができます。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.

在宅医療の良い点には何があるか