精神科でも医療行為が行われます

医療の世界で働く看護師の仕事をしています。
その中でも精神科の病棟で働いています。
人は過度にストレスが溜まると、精神的に病んでしまうことがあります。
誰でも落ち込んだり気分の不安定なことがありますが、度が過ぎると病気になってしまいます。
その中で社会生活や日常生活が十分に送ることのできない場合には精神科の病院に入院するとがあります。
精神的なケアをするのが主だと思われますが、精神疾患の他に身体の合併症などを持っている方には、適切な医療行為が行われています。
精神的な病気を治しながら持病の治療して行きます。
また、精神的な病気が重症化してくると十分にに栄養を取れなくなったり、自分で排泄などが行えなくなることも多く見られます。
その時には点滴などで栄養を補給したり、尿が出なくなってしまった場合には尿を出すケアを行うなどの医療行為が行われます。
どのような場面でも患者さんに負担がかからないように、スピーディーに医療行為を行うように心がけてあげる必要があります。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.

精神科でも医療行為が行われます